RSSを購読
HOME   »  サイトURLを短縮する
Category | サイトURLを短縮する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

URLを変更する2

URLを変更する1から続きます。

5:”.htaccess”ファイルに書き込みができるようパーミッションを変更しておきます。(646など)
.htaccessファイルが無い場合は、作ります。
テキストなどを新規作成し、コピペミスなどで動かなくなると怖いので、ここでは中身は空っぽのまま.htaccess.txtというファイルを作り、それをアップロードします。(Wordpressフォルダ内とルートディレクトリに)そのあとパーミッションを変更して下さい

6:ここで、Wordpressにログインして設定⇒パーマリンク設定へ。
適当に”デフォルト”から別のもの(なんでもいい)に変更してみます
この時、.htaccessのパーミッションなどが間違っていると以下のようになります
その場合は、もう一度5までの手順を見直してみてください。
そのまま変更できたら、自動でファイルは書き直してくれてあるはずなので、これで大丈夫なはずです。
ukrl4.png url5.png
7:これでサイトの表示などを試してみてください。出来ていればこれでURL変更は完了です!
できない方は、もう一度手順を確認したうえで以下をお試し下さい。
Wordpressフォルダ内にある”wp-config.php”をダウンロードし、編集します。
url2.png
一番下に define('WP_SITEURL','ワードプレスフォルダが置いてあるURL');
を書き加えます。この時最後にスラッシュを忘れないように。
保存したら元の場所にアップしてもう一度アクセスしてみてください。
url3.png

スポンサーサイト

URLを変更する1

■http://〇〇.com/wordpress となっているURLを http://〇〇.com などに変更する方法です。

1:まず、設定⇒一般設定のサイトアドレスの方を変更する。(http://〇〇.comなどに)
間違えてWordpressアドレスを変えてしまうと面倒な事になるので注意です。 url.png


2:そのあと、FTPソフトでwordpressディレクトリの中にある”index.php”と”.htaccess”をコピー。
※.htaccessファイルはない場合もあります。無い場合はとりあえずindex.phpだけを。
※index.phpをコピーと書きましたが、デスクトップにでもダウンロードしておいて置いて下さい。
url1.png
3:ダウンロードした”index.php”を編集します。
下編集前↓