RSSを購読
HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  Wordpressトラブルシューティング   »  プラグインのインストールができない  »  プラグインのインストールができない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラグインのインストールができない

ftp01.png
このように”FTPサーバーwww.〇〇〇~への接続に失敗しました”とでてプラグインの自動更新やインストールができない場合の解決方法です。

まずは原因として考えられるもの↓
・サーバーのPHPがセーフモードになっている
・権限が与えられていない
 他にもあるかもしれませんが・・・とりあえず自分の場合の解決方法について書いてみます。

方法その1
1:”wp-config.php”に”define('FS_METHOD', 'direct');”を書き足す。
2:”wp-content/upgrade”を作る。パーミッションは707などに。
ディレクトリ”wp-content/themes”と”wp-content/plugins”に書き込み許可の権限を与える。
ftp02.png
これで解決します。というかする場合もあるらしい。
そうしたら、こんな画面がでた(↓のような)!という場合
ftp03.png
”ディレクトリを作成できませんでした”と出る場合、もう一度パーミッションを見直してみてください。
見直してみても、やっぱりできない・・・・という場合は次の方法その2のように。

方法その2
・FFFTPなどで直接アップロードする
1:↓プラグイン⇒新規追加⇒プラグイン名検索⇒説明 を押した画面です。(それぞれのプラグイン名の下に”説明”とあります)
2:”プラグインのホームページ”を押し、製作者様のページから直接プラグインをダウンロードします。
ここではExec-PHPというプラグインを導入しようとしています。
ftp04.png
3:↓英語のサイトが多いので若干心が折れそうになりますが、頑張りましょう。
以下のようにDownloadなどと書かれています。
そこから保存してください。
ftp05.png
4:ダウンロードしたファイルを解凍して、wp-content/plugins内にアップロードします。ほとんどの場合フォルダごとアップロードをします。
5:アップロードしたら、Wordpressのインストール済みプラグインのところを見てみましょう。
ここではContentEx_1_00というプラグインを導入しようとしています。

plugin1.png
おお!ちゃんと入っていますね! そしたらこれを有効化しましょう。
あとはそれぞれの設定などをすればプラグインは使えるようになりました。

方法その1でダメな場合は、テーマやプラグインなどは手動で入れたほうが早い(よくわからない場合は・・・ですが)のだと思いました。
レンタルサーバー(有料)をためしに借りてやってみてますが、そっちはこういったエラーはなかったです。
無料のスペースでこの現象に何度か遭遇しております。
スポンサーサイト

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ

openclose

全記事表示リンク
記事ナビ2 新着+関連エントリー
PR
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
Webサイト作成
25位
アクセスランキングを見る>>
Fc2ブログランキング
記事ナビ
  • まとめサイト死亡? (06/04)
  • 嫌儲のスレに2ch管理人ひろゆきさんが降臨していたようです。で、その後2chには↓のような一文が添えられております。2ちゃんねるのデータの利用に関して、原則的に自由
  • 2ちゃんねるDaysのこと (05/30)
  • 特にアドセンスを利用している方に。 お客様の広告は、承認していないウェブサイトに最近表示されました。収益の損失を防ぐには、アカウント設定にアクセスして、広告
スポーンサードリンク
まとめサイト新着記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
SEOツール等
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。